2010年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.03.26 (Fri)

BOX大掃除

こんにちは新2回生パーカッションパートのI.Kです。

題名にある通り23日にボックス(部室)の大掃除を行いました。

私、実はゴミ係という奇妙な係を担当しています。
ただのA型のきれい好きなだけですが…。

市大オケのBOX(2部屋)は他のサークル4つ分のBOXの広さがあって、
めっちゃ広いんですが、定演の荷物や合宿などの荷物が大量にあって、
放っておくと非常に狭くなってしまうんです。

こーゆーときに立ち上がるのがゴミ係ですw
各回生に1人ずついます~。

今回は荷物の整理+管が主に使う部屋にある邪魔な壁を取り払うという
大がかりな掃除を行いました。
約10人の手による合計4時間にも及ぶ大掃除でした…

これが元々衝立としてあった壁↓  邪魔ですねぇ…

IMG_6807_convert_20100326024732.jpg

今では下にあるように衝立もなくなって、めっちゃ広いボックスになりました。
IMG_3658_convert_20100326024859.jpg

市大オケには最初に書いた通り2部屋あるので、
この大きさの部屋がもう1つ隣にあります。

私たちゴミ係は非常に非常にきれいなBOXを目指し働いています。

1回生のみなさんも是非1度練習の見学やBOXの雰囲気を
見るだけでも是非市大オケにお越しください。

市大オケのBOXは全学共通教育棟などがある旧教養地区の一番奥
に、ボックスがたくさん並んでいるのですが、それの一番奥にあります。

少しわかりにくいかもしれませんが、「大阪市立大学交響楽団」と
大きな文字で書いてあるので、是非お越しください。
待ってます!!!!!!!
スポンサーサイト
03:06  |  イベント!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.25 (Thu)

関西医科学生交響楽団

市大オケ、ホルンパート もうすぐ二回生のK嶋です。

新入生のみなさん、大学って自由なのは知ってますよね?

授業は自分で取りたいやつを選んだり、バイトも勉強も……とりあえず好きなことをできるわけです。

サークル活動だって自由なわけです!

僕は市大オケに所属していますが、先輩の紹介で関西医科学生交響楽団に所属して つい先日、3/20に滋賀県 びわ湖ホールで演奏してきました。

第17回定期演奏会

キャンディード序曲
シェヘラザード
シベリウス交響曲第1番

ちなみに僕は経済学部なんで医学部ではありませんが、医学部生が中心で演奏していますね(*^□^*)

そこでは様々な大学が参加しており……

京都 大阪 神戸 京都府立 関学 同志社……などなどですね。

本当に色んな人がいます!院生もちらほらいたりと、出会う人が新鮮なわけです。

このオケは練習回数が少なく、全員が集まるのはおそらく本番の日だけでしょう。でも勢いがすごいので本番の演奏はバシッと決めてしまうオケです。
今年はすさまじいバイオリンソロがびわ湖ホールで響きわたりました^ロ^;


所属大学のオケはもちろん、ある目的を持ったオケもたくさんあります。

エントリーで入団したり、紹介やエキストラとして呼ばれたり…様々な理由で色んなオケと関わることがあります。


ここで言っておきたいことがあるのですが、本当にオケは楽しいことです。

人数が大規模なだけに出会いも多く、そこから色んな繋がりができて友達ができたり、はたまた運命の人と出会えるかもしれませんよ…=^・ω・^=笑


大学って自由なんです。だからその自由な時間をおもいっきり使ってくださいね。
オケは特に人との出会いに恵まれてると思いますよ!
新入生のみなさん、色んなサークルを見てください。そしてオケが気に入ったらぜひボックスに来てください、そして入団しちゃいましょう\(^O^)/

待ってま~す。
16:05  |  練習風景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.24 (Wed)

# 追いコン☆

こんにちはー!!
市大オケブログに新たな書き手として参入します。
フルートパート新4回生のAられです。あ、この伏字もうほとんど実名ばれてますね。
(↑とはいっても本名じゃありません。あだ名でございます☆)


よろしくお願いしまーす(*^ ^*)





さて。

市大オケにはいろんな行事がありますが、その中のひとつ、追いコン。
すなわち4回生送別会がありまして、先日それを執り行いました。



どこのサークルにも追いコンはありますが、その中でもうちの追いコンの特色は、


?「4回生の」追いコンだということ。
3回生じゃないんです。だいたいどこのサークルも3回生で引退ですが、うちは4回生の冬で引退です。
それだけ長くオケに関わるので、演奏技術を高める時間が沢山あります。だから楽器初心者でも安心なのです。
実際今回追い出される先輩方の中にも、そもそも楽譜読めない状態から入部して首席奏者を務めるに至った先輩が何人もおられます。
長い期間一緒にいるからこその上回生と下級生の仲の良さも特色のひとつです。




?追いコンのプログラムがちょっと独特?



では、当日やったことをご紹介します。




13:30~  音練(合奏場)に集合してみんなで合奏!
この時、過去の演奏会でやった思い出の曲を皆で演奏します。勿論誰かに披露するわけではありません。完全に自己マンです。

昔やったことあるはずなのに、今となっては指が回らなくなってたり曲を忘れてしまってたりで、ろくに演奏になってないのが毎年の光景。


ホルン、3小節早い!
バイオリンが指回らなくて全員弾くの放棄してる!
あれ、ここはクラのソロがあるんじゃなかったっけ…???
指揮者、4拍子で振ってたのにだんだん2拍子になってきてますよ!!


っていうグダグダっぷりを楽しむ会です。
笑ってばっかりで入る場所忘れてたり、弦楽器が爆笑しながら弾いてたり、そんな感じです。



19:30~  各パートで晩ごはん☆
各パートに分かれて晩ごはんを食べに行きます。
ちなみに我が木管パートはパスタとピッツァたべほ@天王寺でした!

アルコールが入ると顔色が紫になる(全然平気らしいのですが)クラの先輩をいじったり、氷ばっかり食べてるフルートの子をいじったり、料理が来るまで山の手線ゲームをしたり、相変わらずのんびりほのぼのした雰囲気の木管パートでした。




22:30~  全員集合して飲み会!
小さな旅館ひとつを借り切って泊り込みで飲み会です。
今までお世話になった先輩方にプレゼントを渡したり、卒団する先輩方からお話があったり、今年はサプライズで新2回生男子の宴会芸も。


…うん、すごいクオリティでしたよ。(笑)



その後は朝までお酒飲みながら喋るも良し、あげたプレゼントで4回生と遊ぶも良し、疲れたら寝ちゃっても良し。

私はこの時間が一番好きです。仲良いけど、普段は時間がなくて沢山は喋れない先輩、同期、後輩とのんびり喋れる時間があるから。


私は日本酒片手に、フルートパートで恋バナしたり次期学生指揮者と語ったり、「投げるとフリスビーになるボール」でバイオリンの先輩と遊んでもらったりしてました。





楽しかったです。ほんとに。








という感じでした☆






えらい長々書いてしまいましたが、何となく市大オケの雰囲気を感じていただけましたでしょうか。

興味をもたれた新入生の方は、是非一度市大オケの部室に遊びに来てくださいませ。待ってます!!

14:43  |  イベント!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.21 (Sun)

それゆけ☆ボーン星人(^□^)ノ~vol.2~

Los geht's☆Die Ausserirdische der Posaune! der Zweite!

文法的にあってるかどうかなんて知りません。
だいたい、「星人」をドイツ語でどういうかなんて知りませんからね(笑)

トロンボーン連載企画、第二弾!!
今回は、トロンボーン2回生のぽんぎーがお送りします。

まず今日の練習について。

今日は、土曜日なので18:00から21:00まで練習がありました。
前半はシベリウスのカレリアのtuttiでした。

ここでぽんぎーの世界史講座!世界史ちょっとオケな話♪

カレリアは、フィンランドの南東部からロシアの北西部にかけて広がる森林と湖沼の多い地方のことです。
有名な都市があんまりないんですが、サンクトペテルブルクの北にラドガ湖があって、そのさらに北のあたりがカレリアなんです。
新婚旅行でこの地を訪れたシベリウスは、民謡や伝説をもとに「カレリア」を作曲したそうです。

そういわれてみると、愉快な旋律があるかと思えば、神妙な旋律があったりで…北欧の人々の民族性がでてるかなーとも思ったり。

ちなみに、サブはノルウェー舞曲なので、次の演奏会のテーマは北欧!ですかね。

フィンランド人にとってカレリア地方は心のふるさとらしいです。
フィンランドといえば、ムーミンですね!
ムーミンに思いを馳せながら演奏しましょう(笑)

あんまり世界史と関係なかった…まぁいいや。

カレリアにおけるトロンボーンのここぞという見せ場は、GoetheのG!!
「今日も、三連符はトロンボーンが一番やったな」von Tしろー先輩
まぁ、G、それなりに吹けてる(ように聞こえるのは)Tしろー先輩のおかげです。Danke
てか、一人でもちゃんと3連吹けるように精進し申し上げます。


ほんで、後半はメインのtuttiでした。のだめで有名なベト7です。
実はこの曲、トロンボーンがないんです。だから、私たちは降り番~。
Posauneパートは面白いことが大好きなので、マングース人形でも作って、Juni Konzertの本番で踊ろうかしら。
マングースは雰囲気的にDちゃんかな(笑)←しばかれるかもしれん

ちなみにトロンボーン星の住人をのだめの登場人物に例えると…
千秋先輩かつハリセン…Tしろー先輩
きよら…Mなり先輩
マングース…Dちゃん
のだめ…わし
シュトレーゼマン…Sてぃ

さらに、ヘタリアよろしく国にたとえると
フランス兄ちゃん…Tしろー先輩
イングランド王女…Mなり先輩
ハンガリー…Dちゃん
ドイツ…わし
オーストリア…Sてぃ

(もはや言いたい放題)


どんなパートやねんっていう…(笑)

降り番中は、Tしろー先輩と世界史しりとりをしました。
世界史しりとりは、どうしても「す」と「い」が多くなります。
我こそは!という人はやってみてください。理由はすぐわかります。

今日はやけに風が強かったですね。風も生温かかった…というより昼間は暑かった。
音練も飛んでいきそうな勢いでした。

ちなみに、私の出身高校の吹奏楽部は、なぜか被服室で練習していたんです。
私が高2だったときの、6月、嵐がやってきて被服室の屋根が落ち、ティンパニびしょぬれ事件が起こりました。
しかも、私の高校はかなりの財政難に陥っていたため、12月に雪が降るまで直してもらえなかったんですよ。
あり得ないでしょう。いくら国宝の中にあるからって…
アスベストがあろうと、耐震強度を満たしていなかろうと、なかなか工事してもらえませんからね…。
あちこちひびだらけ~授業中は隙間風~高3の劇はファウスト!
そんな環境で青春という素晴らしい時期を過ごしたからこんな変人が生まれるんでしょうね…ふふふ。
ちなみに、あした高校の定演らしいです…が、追いコンなので行けません!
定宴~定期宴会(真の本番)~も行けないという…Schade!


**********************************************
この春、市大に入学する君へ!(特に文学部)

お勧め授業を紹介します。

その1:語学
オーケストラに入るならやっぱ、ドイツ語でしょ。
いえいえそんなことはありません。フランス語でも、中国語でも、ロシア語でも、好きなのとったらいいですよ!
私は、やっぱりドイツ語おすすめです。でも、最近ロシア文学にはまってるからロシア語やりたくなってきた!
もしかしたらどっかのロシア語の授業に潜んでいるかもしれません。
ちなみに来年度は、文学部の専門授業でギリシア語が開講されます。
個人的には、ラテン語とりたいのですが、ラテン語はまた再来年度です…

ちなみに、ドイツ語のブレックスは神ですよ!

その2:ぱんきょー
一般教養。
せっかく大学に来たなら、一般教養も楽しみましょう!

お勧めは、『西洋史の見方』。単位は万人に保障されています。
でも、単位狙いじゃなくって、ちゃんと話きいてね。先生はとても素敵です。

『戦争と人間』あなたの世界史観かわるかも!?
好き嫌い分かれますが、私はすごくいい授業やと思います。
自分で言うのもなんですが、まじめちゃんにお勧め。
先生のシニカルな笑いについていけるようになったら一人前!(笑)
滋賀の笑いは高度なんですよ…

『日本史の見方』もすごく楽しかったのですが、先生がご退職されたので…
来年度はどうなるか不明です…。

その3:専門(文学部)
1回生はそもそも取れる専門が数少ないので、そんなに気にしなくていいとは思いますが…
必修だけは絶対1回生でとったほうがいいです!
1回生で取りのがし、2回生でとれず、3回までもちこしという人が私のまわりに結構いるのです。
やる気のある(はず)の1回生でとれるもんはとっておきましょう!さすれば、3回生以上になったら趣味に走ることができます(笑)

1回生入ってくるの楽しみやなぁー!ぜひ、トロンボーンに入りましょ!!
市大オケで一番楽しいパート間違いなしです!

ほなまたー!ちゅーす!
00:04  |  練習風景  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.19 (Fri)

それゆけ☆ボーン星人(^□^)ノ~vol.1~

みなさま、こんにちわ~
この度は、大阪市立大学交響楽団のページにお越しいただきありがとうございます。

今このページを見てる一般の方で、一番の割合を占めているのはきっと、

「進路が決まって、この春からの生活に夢を膨らましている君達」!!!

こないだの15日にあった市大の前期合格者手続き?は顔を出せなかったのやけれど、いやはや新入生の皆さん、本当におめでとうございます。これまでつらいこともたくさんあったと思います。でも勝負はこれから!思いっきり新生活を楽しまないとだめですからね~


申し遅れましたが、私トロンボーン&チューバセクションのリーダーTしろです。
今日は「それゆけ☆ボーン星人」と題して、我がパートが新コーナーでこのブログをジャックしてみようと思います(^□^)ノ
タイトルコールができないのが残念です。連載されればいいですね。


さて、今回のテーマは先日行われた、金管セクション練習について☆

15日の練習は、市大オケ金管セクションのトレーナー山田亮平先生の金管セクション練習でした。
金管セクション練習とは、オーケストラの中でも、金管楽器のみが集まりあわせ練習をすることです。なので参加者はトランペット、ホルン、トロンボーン、チューバの四種の金管楽器だけ。今回の選曲だと最大11名までにか膨らみません。普段の全体練習に比べて非常に小規模です。なので、ひとりひとりにかかる緊張も多いもの・・・。

山田先生は、現在フリーランスで活動されているトランペット奏者で、"ブラパラ"こと"ブラスパラダイス大阪"のメンバー。トランペットはもちろん指揮者としてもジャンル問わず数多くの舞台でご活躍されています。実はお歌の先生でもあるのです。

先生とは、前回12月25日のシンフォニーホールでの本番以来。
4年生が卒業してから、初めての先生のレッスンなのでちょっと緊張・・・。

今回は3曲全部を見ていただきました。
先生は、あほな我々にも理解しやすいように本当に懇切丁寧に教えてくださいます。こんなほんまの意味で優しい先生に見ていただけて、メンバーは本当に感謝です。
みんな頑張って集中してましたね、お疲れ様でした。
メインのベートーベンが予想外に長引きつつも、無事終了。

その後、金管メンバーと先生で杉本町の鳥秀にて飯飲み会(^□^)ノ
先生の、バンクーバー五輪の話とまだ赤ちゃんの娘さんが最近生意気な女になってきた話でみんな爆笑。
いっつも思うけれど先生ってほんまに話題が豊富な方です。しかもどのネタに関してもなんか微妙にマニいところがすごい・・・。
またみんなでいきたいですね、幹事さんご苦労様でした~

金管セクションはそんなこんなで、毎日楽しくほんわか時にストイックにやっております。
6月5日に向けてみんながんばろな~☆

****************************************************************************************************

打って変わって昨日。
我々トロンボーン&チューバパートで昼間っからカラオケで遊び倒してやりました(^□^)ノ

店員さんが、ハーフみたいな顔をしてて、みんな興奮して「ハーフですか?」と聞いて絡みだす始末。
●●語しゃべれますか?とか●●県のどこ高校ですか?とか過剰に食いついてたのは言わずもがな我がパート国際交流・異文化担当Pちゃん。
その後、焼肉でしめてかいさーん。

こんな感じでプライベートでも仲良くさせてもらってます(^□^)ノ
ちなみに現メンバーは、5キロ先でも存在が知られちゃう"Mなり"、昨日はえらくご機嫌だった気分屋"Tしろ"、最近キレキャラ"Dちゃん(バストロ)"、異文化"Pちゃん"、昭和を生きた平成"Sてい(チューバ)"の5人。
vol.2では誰が登場するかな?おったのしみにぃー

(^□^)ノ{市大オケに入団を考え、かつトロンボーン&チューバパートに著しく興味を持たれたそこの君へ}

トロンボーン&チューバパートでは現在新メンバーを募集しています(あ、ほかのパートもしてますよ)テナーパート上限2名、バスパート上限1名、チューバパートは今期の募集は基本的にありません;ごめんなさい;;
こちらから貸し出し可能な楽器がテナーバス一台、バス一台ありますので、初心者の方も自持じゃない方も気軽にご相談下さいな。これから購入予定の方でも全然大丈夫ですよ~
定員は先着順が基本にはなっちゃうのですが、せっかくの機会ですしいろんなサークルを見て回ることを忘れずに、3月4月楽しんじゃってください~、我々は一年中皆様をお待ちしております☆



それでは最後にPちゃん名言集より
「若干一名 made in China」

ばーいばぁい(^□^)ノ






02:20  |  練習風景  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.15 (Mon)

春合宿 団内アンサンブル

こんばんは!
暖かくなったり冷え込んだり天気もなかなか忙しいですね!

今日は春合宿で行われた団内アンサンブルについてお伝えしたいと思います!

春と夏の合宿では、団内演奏があり、各々自由にアンサンブルを組んで演奏します。

今回のエントリーは以下の通りでした!

団内アンサンブル・オケ エントリー表

チーム名が大変(大きく変わっているという意味で)ですが、演奏はきちんと(?)しています!

筆者が勝手にクローズアップしてご紹介!

6番の「Superともごん」!(Vnアンサンブル)

曲はJ.S.バッハの「2つのヴァイオリンのための協奏曲」。
いわゆるドッペルコンチェルトですね。
ソロヴァイオリン2、ヴァイオリン2、ヴィオラ1、チェロ1の編成でした。
写真が調達できずすみません。

ソリストは市大オケのコンサートマスター、コンサートミストレス!
伴奏ヴァイオリンもコンサートマスター、コンサートミストレスと超ぜいたくなアンサンブルでした。

演奏もすばらしく、ぜひ動画付きでご紹介したいのですが、許可が下りません。笑

筆者はソリストの片方のファン1号を勝手に名乗っています!


お次は7番「じゅてぃーむ☆」(ホルン6重奏)

ホルンアンサンブル!

ホルンパートは近畿の学生ホルン奏者で行われている「ホルン合宿」とやらに参加しているようで、アンサンブルはお手のもの。
つい先日行われたホルン合宿では、引退した4回生の先輩が「ホルン大賞」、1回生が「ホルーキー」(新人賞?)だったそうです!

曲はよくわかりません!笑

おおむね毎回の合宿で各パートそれぞれアンサンブルをしています。
今回少ないのは、就活などで人数が少ないのもありますが、金管はどうやら譜面を忘れたそうでした。笑


そして最後に9番「ハルモニームジーク」。(管楽13重奏)

ハルモニームジーク 管楽13重奏


見ての通り指揮者なしでなんと13人での合奏!
この規模の編成はあまりしないのですが、今回はOBさんから譜面をお借りしてやってみました。

曲はリヒャルト・シュトラウスの「13管楽器のためのセレナード」。

木管楽器各2本(フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット)にホルンを4本、さらにコントラバスを加えて、13人となります。

ここでお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、「管楽器のための~」なのに弦楽器であるコントラバスが入っているんですね。
これは、元々はコントラファゴットのために書かれているのですが、チューバかコントラバスでも代用可、となっており、今回はコントラバスに参加していただいたわけです。

この曲はリヒャルト・シュトラウスの出世作なのですが(作品番号は7です)、シュトラウスの父親がホルン吹きだったせいなのか?
ホルンがほんとーーにおいしい!曲です。
そして音域が高く難しいそうです。。。
もちろん各楽器にソロもあり本当に美しく良い曲なんですが、なんといってもやっぱりホルン。

1回生の女の子がホルンの1stを吹いたのですが、練習中に涙ぐんでしまう!というハプニングもあり。。。
しかし、本番の演奏では柔らかく美しい音色を奏でてくれました。
本人も演奏後は満足した様子で、筆者も心打たれました。

たかだか団内発表ではあるのですが、こんなところに小さなドラマがあったわけです。


さてさて長くなってしまいました。
他にもたくさん紹介したいのですが、写真の調達の関係と筆者の体力の限界です。笑

団内オケについてはまた後日改めて!


オマケにひとつ番外編をご紹介。

宣誓!

毎回の合宿でアンサンブル発表の開始前に宣誓が行われます!
庶務という係の子が「ミュージックマンシップにのっとり~」と学校の運動会などの行事のオマージュで宣誓してくれます。笑
今回は、庶務のお二人が大変可愛らしく宣誓してくれたので、そちらのご紹介でした。笑


さて、明日は大阪市大前期合格者の書類提出日。
書類提出ではサークルの勧誘がわっさわさなってます!
もちろんオーケストラももれなくやっています。笑

もし新入生の皆様がこのブログをご覧でしたら、ぜひぜひ交響楽団のブースへおいでくださいませ!
団内発表で鍛えた演奏と茶菓子とよく冷えたビールをご用意してお待ちしております!


文責:2回生Fg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

01:46  |  合宿  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.13 (Sat)

春合宿

お久しぶりです。
しばらく更新が途絶えてすみませんでした。。。
まさに三日坊主状態です。

しかしながらずいぶんと書くネタがたまったので、しばらく更新が続くはずです!
(筆者の時間が許せばですが・・・)


さて、大学は春休み。長期休暇といえば合宿!
もちろん市大オケも3月8日から12日まで、春の合宿に行ってきました!

王子が岳


今回の合宿は岡山の倉敷、王子が岳。旅館はご飯も美味しく、とても快適でした♪



筆者個人的には、コンパや団内アンサンブルなどのイベントがとても充実していた合宿だったので、非常に楽しめました!

春合宿:カレリア序曲Tutti
きちんと練習もしていますよー。


ちなみに合宿中にブログを更新するつもりだったのですが、電波が届かず断念。


そうそう、市大の前期日程の合格発表が10日にありましたね!
合格した皆様おめでとうございます!

11日、12日も後期試験があったようで、受験者の方は合格発表が待ち遠しいのではないでしょうか。

今年の市大、そして市大オケにはどんな新入生が入ってくるのでしょうか?
今から楽しみです♪


明日からは春合宿の様子をお伝えしていきます!
どうぞお楽しみに!


文責:2回生Fg

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

00:47  |  合宿  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |