2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.05.22 (Tue)

ホール練習

こんにちは!新ブログ係5人目、オーボエパートのべりーです🍓
マイブームは氷を爆食いすることです。最近暑いのでごく普通の氷がとても美味しく感じます。皆さんもぜひ試してみてください。

先日、住吉区民センター大ホールにて、とっても貴重な!!ホール練習を行いました!!

やっぱりホールは素晴らしいです…音の響きが全然違います👏
上の写真はオープニング曲である、歌劇『ザンパ』序曲の練習風景です。私はこの曲に乗っていないので客席で演奏を聴いていました。多くのパートで2回生がトップを務めているからなのか(?)フレッシュな演奏だな✨と思って聴いていました!


また、サブとメインは今回のJune Concertで指揮を振ってくださる新田先生に練習を見ていただきました。本番に近い環境であるホールだからこそできる、音量バランスの調整などを中心に見ていただき、以前よりもすっきりとした演奏になったのではないかと思います。


このホール練習にはOB、OGさんやエキストラさんが多く参加してくださったので、いつもよりも格段に吹きやすく、演奏にも厚みがあったように感じました。(私個人的にはファゴットが2人いる安心感がすごかったです…)


そしてついに本番まであと20日を切りました…!よりよい演奏会にするために、美味しいごはんを食べてパワーをつけて練習に励んでいきましょう💪
 
6月は祝日もないし、梅雨でジメジメするし、憂鬱なことしかないじゃん…と思っているそこのあなた!ぜひ市大オケのJune Concertにお越し下さい!素敵な曲ばかりで癒されること間違いなし!!

豊中市立文化芸術センター大ホールで、18:00開場、19:00開演です🌙
そして新ブログ係も残すところあと1人になりました!さて大トリは誰なのでしょうか…ぜひぜひ次の更新をお楽しみに😊
長々とお付き合いくださりありがとうございました!
スポンサーサイト
21:21  |  練習風景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.08 (Sun)

4/5(木)新田先生練習!


どうもみなさんおはこんばんちは🔆☁🌙
春の花粉よりも、昨今のめまぐるしい気温の変化に振り回されて春休み中二度三度と風邪を引いてしまったまえだかずやです(›´ω`‹)
皆さんの体調はいかがでしょうか?季節の変わり目って体調管理は難しいですよね…。本当に嫌いです() とある番組を見ていると、体調不良や精神的な不安からくる夏バテならぬ「春バテ」というものもあるらしく、それを引っ張り続けるとやがて「秋バテ」「冬バテ」にもなり、最終的に一年中バテてる状態にもなってしまうそうです……
…って最早何がなんだかわけわかんないですよね()
新年度は既に始まってしまいましたが、花粉症にも体調不良にも翻弄されずに、良いスタートダッシュを切っていきたいところです!!!

というわけで、ちょっと前置きが長くなりましたが()、今回のテーマは第一回新田先生練習についてです!



…の前に?

以前の更新(http://ocusym.blog129.fc2.com/blog-entry-325.html?sp)にて、団長として紹介に預かったので、自身が担当するブログでも簡単にご挨拶的なことをしておきたいと思います💪

団長になってはや2ヶ月程?になりましたが、慣れないことだらけで、まだまだ団長の卵だなというが現状です。しかし、先輩等に頼りながらではありますが、頑張っていきたいと思いますので、暖かい応援のほどよろしくお願いしますm( _ _ )m


…さて、前置きがさらに長くなってしまいましたが、ぼちぼち本題に移りたいと思います←

4/5(木)に7,8音練にて行われた先生練習の内容は、サブのロメオとジュリエット、メインのブルッフ交響曲第三番で、どちらもまずは曲の通し練習から始まりました。その後、曲をパーツごとに取り出して練習をし、どのような曲作りにしていくかを統一、確認していくという形で練習が行われました。
今回の客演指揮者である新田先生は市大オケにとって初めて指揮をしていただくということで、どのような先生なのか?練習や指揮もどんな感じになるのか?とわからないことだらけで、ハラハラドキドキしている団員も多くいたと思います。しかし、すごく丁寧に教えてくださり、アドバイスも的確でわかりやすかったように思いました(´-`)

練習後は天王寺某所にて新田先生との懇親会もあり、3,4回生を中心にしたメンバーに一部の2回生も加わって、多くの参加者が集まりました!乾杯の後には先生や団員の自己紹介が行われ、先生のいらっしゃった席では北欧(シベリウス?)トークで盛り上がっていたそうです(笑)



写真は懇親会終わりのものです。肖像権云々の関係でもやをかけているのでわかりにくいですが、新田先生は持っていたタブレットで写真や動画を撮っていました📷このような一面が垣間見えたりと、とても素敵な印象を感じることができ、良い懇親会になったのではないでしょうか?


…ちなみにこの日は大阪市立大学入学式の演奏にも行っており、朝から晩まで鬼のようなハードスケジュールでお送りしていました()入学式も参加していた方、本当にお疲れ様でした!!!


演奏会に向けてまた一歩進むことになった今回の先生練習ですが、曲作りはまだ始まりにしか過ぎません。これからの練習で完成度をうんっと高めて、お客様だけでなく先生や団員も一丸となって楽しむことができるよう頑張って行きたいと思います🎶新田先生、2か月程ですがどうぞよろしくお願いします!m( _ _ )m


そして最後になりましたが、私まえだかずやによるブログ更新は今回で最後になります。短い間でしたがご覧になっていただき本当にありがとうございました!ゆるっとふわっとブログを書き続けてきましたが、当ブログを通じて市大オケの雰囲気を感じて頂ければ、幸いです( º∀º )
新二回生によるフレッシュなブログ更新もまもなくお届けする予定ですが、果たして装い新たにどのようなブログになるのか、全く予想がついておりませんが、乞うご期待ください!_(:3 」∠)_

ではではノシ
00:58  |  練習風景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.16 (Fri)

June Concert 2018へ向けて始動!

こんばんは!久方ぶりの更新となります、たまでございます。
市大ではそれぞれ期末試験という戦いに身を投じ、満身創痍でも容赦なく迫ってくる初合わせという試練を切り抜け、とうとう晴れて春休みといったところです!
時に集中講義だとかでいまだ大学に拘束され続けていたり、テストの出来を引きずっている人(ブーメラン)もいるようですが、まあとりあえず春休みです。

春休みです。

春休みが!始まりますよーーーーー!!!!
よーーーーー
よーーーー
よーー…(エコー)

それでは冒頭からやっと実感の湧いてきた春休みへの嬉しさを語り終えたところで気を取り直して…


定期演奏会を終えて、ほとんどの4回生の方々がボックスで見かけられないようになりました。喪失感のような寂しさと共に団の構成が変わってゆきます。
今まで重要な役職は現三回生が中心になって取り仕切っていたのが、今回から本格的に現二回生に交代となりました。

新団長はあだ名が偽名(!?)の
まえだかずや(※本名ではありません)です!

一部からはまえだと呼ばれ、また一部からはかずやんというあだ名(偽名)から生まれたあだ名で呼ばれる、あだ名の説明だけで笑いがとれる学部でおフランス感を漂わす、困った顔がよく似合うトロンボーン奏者です←

引き継ぎの時にインフルエンザで休み言えなかった意気込みをどうぞ、



「今期から団長になりましたまえだです!自分自身、このような役職には今までなったことはなく、まだまだ不安なところもありますが、市大オケを引っ張っていけるよう頑張っていきます!!」

だそうです、これからの彼の活躍が楽しみですね!!!(圧

そして三回生の先輩方が役職を引退し、本腰を入れて臨む次回演奏会、今回のブログタイトルでもあります、その名も、

June Concert 2018!!

今回の客演指揮は

新田ユリ先生

に東京よりお越しいただきます!
市大にとっては初の客演指揮の先生となります。新田先生の指揮が織りなす美しい世界観に市大オケお得意のアツイ演奏が融合すると果たしてどのような演奏会になるのでしょうか…!?楽しみでなりません!

そして現三回生にとって最後のジュンコンのメインとして選ばれたのは、

M.ブルッフ 作曲
「交響曲第3番」

です!この曲はなんと調べた限りでは関西では過去5年以上演奏されていない超レア曲であり、久しぶりの舞台を演奏する立場として我々も大いに意気込んでいます!
(´-`).。oO(宣伝文句に使いまくっちゃろう

サブではかの有名な

P.チャイコフスキー 作曲
「幻想序曲『ロメオとジュリエット』」

を演奏いたします。こちらも客演指揮の新田先生に指揮していただきます!

そして学生指揮として関荘一郎が最後に舞台に立ちますオープニングは

F.エロール 作曲
「歌劇『ザンパ』序曲」

を演奏いたします!!

どれも聴いていると気分が昂ぶり盛り上がる曲ばかりで、演奏していて大変楽しいプログラムとなっております!

そしてつい先日テストの為のオフ期間が終わり、初合わせを終えました!
久し振りに楽器に触る者や、製本が間に合わずハラハラと楽譜を落としてしまう者もいて、各々色んな事を感じた事だろうと思います。上手くいったとほっとしたり、全くついていけなかったと落ち込んだりしながら、ジュンコンに向けて意識を新たにする初合わせとなりました!

これから市大オケは一丸となって新田先生とJune Concert 2018の成功を目指して邁進していきますので、ぜひ

2018年6月9日

は豊中市立文化芸術センターにお越しください!


長くなりましたが、最後に現二回生がブログ係を担当するのも残りわずかとなってまいりました…ブログ係に任命されてからそろそろ一年と思うと早いものです。四苦八苦していた当初に比べれば如何でしょうか?いただいた拍手の数を見てニヤニヤしながら、少しは先輩方に追いつけたのではないかと自惚れてみたりしております笑

あと残り数回の投稿をもって我々は次代の現一回生と交代となりますが、最後まで生暖かく見守って下さいますようお願いします…m(_ _)m
19:36  |  練習風景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.01 (Wed)

本番まであと3日!

こんばんは!
季節の移り変わりを肌で感じるこの頃です🐸ちなみに今日、我が家のお茶はほうじ茶から麦茶に変わりましたd( ̄  ̄)どうでもいいですね、はい。
そんな今日の担当は、最近体が夏モードに切り替わったらしくとにかく汗が止まらないみわぷ~です(汗)💦

さて、今日でJC本番まであと3日となりました!!
今日の練習は、JC前最後の学生tuttiでした!確認したい箇所をみんなで挙げながら、丁寧に練習していきました。「うーん、あともう少し!」「ここもう一回だけ!」を重ねることが出来たおかげで、とても濃い練習になったかと思います。
私個人としては自分の演奏にもどかしさの残る箇所もありますが、オケ全体の前向きな雰囲気のおかげで「まだもうちょっとだけ向き合ってみよう」と思えます。
本番前は何かとプレッシャーですが、心の額にじんわり良い汗が浮かぶようなこのかんじ、嫌いじゃないです(伝わらない)。

なんだか私の感想文のようになってしまいましたが、市大オケの″熱感″を感じ取っていただければ幸いです(^ν^)はい(^ν^)

それでは気を取り直して!
最後に!ここでもう一度コンサートの日程&内容を確認したいと思います(=゚ω゚)ノ皆さま手帳のご用意を✏️




June Concert 2016 @八尾プリズムホール
2016/6/4(土) 18:00開場 19:00開演
客演指揮 高谷光信
学生指揮 七野展生*
入場料 500円<全席自由席>
曲目
ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」
ハチャトリアン 仮面舞踏会
J.シュトラウス 「こうもり」序曲*




それではブログをお読みの皆さん、6/4に八尾プリズムホールで会いましょうね(((((((((((っ・ω・)っ
団員一同、ご来場を心よりお待ちしております!!😆💓
22:31  |  練習風景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.29 (Sun)

あと1週間!

こんばんは~じりすけです৲( °৺° )৴
晩春も過ぎ、爽やかな初夏を迎えようとする今日この頃、
暑さも増してきてTシャツ一枚で過ごせる季節になってきましたね。

JUNE CONCERTまであと1週間となりました。

例の如く本番の1週間前は毎日練習があります。今日から本番までノンストップで詰めていくって感じですね。
まだまだレベルアップして、より良い演奏を目指すばかりです。



こうもり序曲と仮面舞踏会は共にワルツを主とする曲。新世界は壮大な世界観を謳う曲。
ツイッターでは #踊って踊って新世界 というハッシュタグでたくさんツイートしています…うるさいと感じておられる方すいません

ツイッターがうるさいのは主に2回生ですね。。。
今回2回生は、初のメイン乗りだったり、初トップだっりする人も多く、意識が一層高まっちゃっておりまして、その、なんというか、
ごめんなさい←

このじりすけも、こうもり序曲で初めてのトップをしております。慣れないことだらけで大変だったのですが、パートの先輩をはじめとするたくさんの方々に支えられトップの仕事をこなすことができました(まだ終わってないけど)。

こうもり序曲は、19世紀のオーストリアで生まれたウィンナーワルツという独特のリズムを持つワルツを含んでいます。三拍子を均等に置く通常のワルツとは違い、ウィンナーワルツでは二拍目を早く詰めることによって流動感を表現します。
しかしこれを実現するには、指揮の出し方やメロディとの兼ね合い、リズム隊による拍感の統一など、様々な難点が降りかかります。今日も練習前に話し合い、練習後には指揮およびスネアドラム、弦トップ陣で溜めのタイミングを確認したのですが、それぞれのウィンナーワルツを一つにまとめるのは難しく、まだまだ練習が必要だと痛感させられました…
正直あと1週間で完成させられるのか不安もありますが、団員一同のやる気は確かです。

美しいワルツを完成させてみせます。
市大オケのこうもり序曲に乞うご期待!!



今日の記事はこうもりのことばかりになってしまいましたが、他の2曲ももちろんとても楽しいラインナップになってます。
団員一同の熱い心がこもったジュンコン2016
みなさまのご来場お待ちしております。


00:45  |  練習風景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT